2016.07.30
スキー ラジオCMその1

北海道索道協会さんのラジオCMを作らせて頂きました。

こちらの協会は、リフトやゴンドラなどを設置している企業、
つまり多くのスキー場が加盟している団体。
「LOVE SNOW HOKKAIDO」というスローガンを掲げて、
ウインタースポーツの啓発活動にも取り組んでおられます。
今回、北海道の雪の価値を伝え、
スキー場へ足を運んでもらうことを狙って、
ラジオCMを制作しました。

パウダースノーを滑る音は、
北海道のスキー場で、
実際にスキーヤーのDAIGOさんに滑って頂き、
録音したものを使用しています。

 

<北海道索道協会 ラジオCM 50秒 「雪の音」篇>

NA:        北海道のスキーは時に静かです。
           どういうことかって?
           あ、ほら、一人滑ってきましたよ。

SE:        サーッ、サーッ…(パウダースノーを滑る音)

NA:        まるで雲の上を滑るかのように、
           すぅーっと滑っていきます。
           なぜなら、北海道の雪は軽く、
           つかむことも難しいくらいにサラサラだから。
           これが、もし違う雪なら・・・

SE:        ザーッ、ザーッ…(ベタ雪を滑る音)

NA:        でも、北海道のいい雪なら…

SE:        サーッ、サーッ…(パウダースノーを滑る音)

NA:        ほら、静かです。

           こんなパウダースノーで遊べるのは、
           北海道の特権です。
           さあ、雪と遊ぼう。
           LOVE SNOW HOKKAIDO

 

Client:北海道索道協会
Production:エフエム北海道
Director:春潮楼 哉子
Planner:東井 崇
Copywriter:東井 崇
MA:山田 英行
Skier:DAIGO
NA:岡田雅夫
Media:AIR-G’(FM北海道)

※このCMで、JFN賞2016 CM部門においてCM大賞(最優秀賞)を頂きました。