2016.08.01
スキー ラジオCMその2

北海道索道協会さんのラジオCMを作らせて頂きました。

こちらの協会は、リフトやゴンドラなどを設置している企業、
つまり多くのスキー場が加盟している団体。
「LOVE SNOW HOKKAIDO」というスローガンを掲げて、
ウインタースポーツの啓発活動にも取り組んでおられます。
今回、北海道の雪の価値を伝え、
スキー場へ足を運んでもらうことを狙って、
ラジオCMを制作しました。

「雪の音」篇とあわせて、同時期に制作したものですが、
スキーのシズル感のあるラジオCMを作れないかという発想から、
この「実況」篇を企画しました。
映像がないラジオCMなのに、
わざわざ実際に滑りながらスキーの良さ、スキー場の良さを訴求するという
一見馬鹿馬鹿しいことに挑戦しております。

スキーヤーであり、ラジオパーソナリティを務めているDAIGOさんに依頼して、
実際に滑りながら、セリフを喋ってもらいました。
かつ、MAを担当されたAIR-G’の山田さんにも、
マイクを持ちながら並走してもらい、滑走音などをREC。
狙い通り、(たぶん)世界初のスキー実況ラジオCMが完成しました。

 

<北海道索道協会 ラジオCM 40秒 「実況」篇>

SE:     (スキーの滑走音)

DAIGO:   AIR-G’ パーソナリティの…DAIGO…です。
        スキーヤーです…。
        今…、北海道のスキー場に…来ているんですけども…、
        たぶん…、世界初…、スキーを…しながら…
        CMをお送りして…います!
        北海道の…パウダースノー…最高です…!
        ぜひ、みなさんも…スキー場へ…!

SE:      ズサッー!(スキーが止まる音)

DAIGO:    僕は、北海道の雪が好きだ。
        LOVE SNOW HOKKAIDO!

 

Client:北海道索道協会
Production:エフエム北海道
Director:春潮楼 哉子
Planner:東井 崇
Copywriter:東井 崇
MA:山田 英行
Skier:DAIGO
Media:AIR-G’(FM北海道)