2018.06.10
ハウスメーカー リブランディング

帯広に本社を置くハウスメーカー、
ロゴスホームさんのサービスブランド「Hikaria」。
そのリブランディングのお手伝いをさせていただきました。

これまで使用してきたネーミングはそのままに、
商品価値をさらに明確にして、
ブランドの顔つきや世界観を作っていくことに。
具体的には、ロゴの刷新と、
ブランドブックなど営業ツールの作成を行っています。

Hikariaの最大の特長は、
競合と同程度の価格帯にありながら、
太陽光発電システムが標準装備であること。
それは家計の大きな助けになり、そのぶん生活の他の面にお金をまわせます。
また、合理的な建設システムによって、
自分たちが必要とするものを選び、家を建てることが可能。
つまり、
「自分たちが大切にしたいものを大切にできる」点を、
Hikariaの価値だと見定め、コピーとビジュアルを開発しました。

タグラインは「光が、くらしをかるくする。」として、
ロゴは光をモチーフにリデザイン。
ブックの表紙にはホログラム印刷を施しています。

ブックを構成するにあたっても上記の考え方を踏まえ、
「大切なことに、光をあてる」というテーマを設定。
カメラマンの古瀬桂さんの写真を用いて、
ブランドが重きをおく価値を表現しつつ、
家の具体的なスペック紹介につなげています。

 

◆新ロゴデザイン

◆ブランドブック

 

 

Client:ロゴスホーム
Production:AMAYADORI
Art director:佐藤 健一
Designer:清野 絵理
Photographer:古瀬 桂
Creative director:東井 崇
Copywriter:東井 崇