2010.07.01
ACジャパン CM

資源ごみをリサイクルすることは、正しいこと。その共通認識が世の中にあるものの、具体的にリサイクルどう良いのかが、まだしっかりと認知されていないのではないかと考えました。そこで「正しく分けて、ちょっとだけバイバイ。」というキャッチコピーと、日々の暮らしにおけるリサイクルの具体例を女の子の視点から切り取って、CMを制作。