2013.01.15
2013年正月 企業広告

北海道では、「アルキタ」の愛称で知られる
人材サービス企業、北海道アルバイト情報社。
そのお正月広告を制作させて頂きました。

広告の中心にすえたのは、
昨年から本格的にスタートした
「ジョブキタ新卒」という就職活動支援サービス。

そこで何をメッセージするか、を考えた時に、
浮かび上がってきたのは、
学生を応援する真摯な姿勢。
たとえば、学生達が卒業する直前の時期まで、
就活イベントを開催。
つまり、なかなか結果が出ない就活生に対しても、
じっくり時間をかけて応援する姿勢があります。

一方、よく言われることですが、
採用しようとしている道内企業も、
自分たちの長所をうまくアピールするのが苦手。

その両者の橋渡しをするのが、アルキタだ、
というコンセプトのもと、コピーを書き上げました。
学生への応援メッセージの体裁をとりつつ、
アルキタのクライアントとなる企業に対しても、
アルキタが大切にしていることを訴求しています。

ビジュアルにカメのイラストを用いたのは、
口ベタで引っ込み思案のモチーフとして。
だから、少し手足と頭を引っ込めています。
(カメなら、縁起も良くて、正月にふさわしいかなと・・・)

Client:北海道アルバイト情報社
Agent:電通北海道  
Production:ズック、トウイタカシ
Creative director:佐野 靖秀
Account executive:前田 佳広
Art director:亀山 圭一
Illustrator:前田 麦
Copywriter:トウイ タカシ
media:北海道新聞(2013.1.3)、読売新聞(2013.1.1)